ZEH-Okinawaプロジェクト

☎0297-85-3311

沖縄の住環境の向上とゼロエネルギーハウスの普及に向けた研究と開発。

【オブザーバ】『次世代型ZEHとZEH率向上研修』開催のご案内 終了しました。

車と住宅の連携&次世代型蓄電池&低価格高性能パワコン&ZEH率を上げる営業提案
2017-09-29

ゼロエネルギー住宅(ZEH)の普及に向けた取り組みが開始され、積水ハウスでは既に年間約80%もの戸建住宅がZEH化されています。

今後の新築住宅は更に進化を遂げ、

  1. ZEHが普通になり、
  2. 自動車と住宅が連携し、
  3. オフグリッドが確立する

と協会では考えています。一方で、ZEHの標準化にはZEH関連商品の価格低下が必要になります。

今回の研修のテーマは「今の技術で実現可能な少し先のZEH」です。ZEH普及の課題である価格低下をクリアした高性能設備・システムの紹介と営業提案を実施します。

具体的には

  1. 車と連携可能なHEMSシステム、
  2. 次世代型の蓄電池、
  3. 低価格高性能パワコン、
  4. ZEH率を上げる営業提案とその準備

を行います。

先日たまたまご相談を頂いた会員企業様に対して、先行して今回の研修内容に係るお話をさせていただいたところ、急遽設計変更を行い、新築の展示場や既にある展示場をリノベーションして導入する動きになっています。

価格的にも非常に魅力的なご提案が可能です。是非ともご参加くださいませ。

※オフグリッド:送電系統と繋がっておらず、自家で消費する電力を自家発電のみで賄うこと。

開催概要

◆内容(予定)◆

❶ 車と連携可能なHEMSシステム

通常のHEMSにプラスして非常時には車からの電力供給が可能。さらに太陽光発電や蓄電池が導入されていた場合、そのエネルギーも非常用コンセントでなくLDKを中心に一般生活として使用できるシステム。

❷ 次世代型蓄電池

6kWのリチウム蓄電池でありながら価格は50万円を切る。蓄電池は非常時のシステムと思いがちだが、夜間電力を蓄電して昼間時に使うことで日中の光熱費を抑制する、日常と非常時の両用役立つシステム。

❸ 低価格高性能のパワコン

SMAと同じくアルミボディで重塩害対応、さらには超低温まで使用できる外置き用パワコン。更に、大幅な価格低下を実現。今までのパワコンはID取得研修が必須だったが、このパワコンでは必要なし。

❹ ZEH率を上げる営業提案研修

ZEHをどう売るのか?簡単のようで難しい。でも、難しいようで実は簡単。次年度から国によるビルダーの格付け制度がスタートし、勝ち組と負け組が格付けという形で表示される。ZEH提案をシンプルに解説し、簡単にZEHの提案が出来るようにするための研修。

◆講師◆
    ~全国の工務店支援実績20年~

P.V.ソーラーハウス協会

会長 南野一也

P.V.ソーラーハウス協会 会長 南野一也

P.V.ソーラーハウス協会は1997年に正式発足した工務店支援企業。本年20周年。

今までに日本ナンバーワンの高断熱住宅の施工会社を指導、2015年度全国ナンバーワンの省エネ性能(ハウスオブザイヤー・イン・エナジー)の住宅会社を省エネ指導など。

現在、全国300を超える会員企業に対して研修活動・支援活動を継続中(2017年9末日)。

省エネ住宅、ゼロエネルギー住宅の指導はお任せください。


開催日程平成29年10月5日(木) 10:30~16:30(受付 10:00~)
会場沖縄県青年会館 2階 梯梧の間
費用費用:10,800円/1名(税込) 追加:5,400円/1名(税込)
持ち物筆記用具(3色以上) ノート 電卓

【申込方法】

ご参加を希望される方は、「次世代型ZEHとZEH率向上研修参加申込書」に必要事項を記入の上、FAXにてお申込みください。

次世代型ZEHとZEH率向上研修参加申込書


ページのトップへ戻る