ZEH-Okinawaプロジェクト

☎0297-85-3311

沖縄の住環境の向上とゼロエネルギーハウスの普及に向けた研究と開発。

ゼロエネ住宅実践研修会・参加者募集案内 終了しました。

ZEH沖縄プロジェクト 2016
2017-03-17

ご案内

昨年度ご好評いただきましたZEH沖縄の研修を、今年度も引き続き行うことになりました。
昨年度は県の助成事業として、ZEH普及の意義や省エネ基準の解説など、ZEHに取り組むうえで知っておくべき"理論"についてお話させていただきました。
しかしながら、助成事業という特性上、抽象的な表現でしかできなかったのが現状です。今年のテーマは"実践"です。
昨年度よりも具体的に①ZEH化に伴う住宅の変化②ZEHに貢献する仕様・設備③効果的な営業方法について、全3回の研修を行います。
今年度の研修ではあえて補助金は頂かず、具体的なメーカー名や製品名も紹介しながら実際にZEHを創るために必要な要素をお伝えしていく予定です。
ZEHは「学び」、「受注」し、「普及」させる。そしてそのような施工者が「生き残り」、「業績を拡大する」必要があると考えています。
昨年度受講いただいた企業様も、今年度新たに受講を希望される企業様も、ぜひとも今年度の研修にご参加いただきZEHの神髄を学んでいただければ幸いです。

開催概要

[第2ラウンド]

開催 日程 場所 研修内容
第1回 ZEHの基礎研修
※終了しました
1月24日(火) 10:30〜16:30 琉球大学 地方創生総合研究棟1階 産学官交流フロア なぜZEHの普及が急がれるのか?
ZEH普及に伴う法律や制度(建築物省エネ法、ZHEビルダー登録)
ZEH補助金など
第2回 ZEHの仕様&設備研修
※終了しました
2月14日(火) 10:30〜16:30 琉球大学 地方創生総合研究棟1階 産学官交流フロア ZEH建築に伴う外皮の仕様
沖縄独特の気候を踏まえた設備
窓、遮蔽物、換気、照明計画、太陽光発電、ソーラーシステムなど
第3回 ZEHの営業&提案研修
※終了しました
3月14日(火) 10:30〜16:30 琉球大学 地方創生総合研究棟1階 産学官交流フロア 一般の住宅販売での営業トークではZEHは販売できない
それを踏まえたZEH販売の方法を解説、更にはZEH提案ソフトも紹介

[第1ラウンド]

開催 日程 場所 研修内容
第1回 ZEH化に伴う住宅の変化
※終了しました
10月17日(月) 10:30〜16:30 琉球大学 地方創生総合研究棟1階 産学官交流フロア ZEH化に伴い、具体的にどのような点が変わるのか。
ZEHに伴うビルダーの住宅の変化/経営の方向性の変化
第2回 ZEHに貢献する仕様・設備
※終了しました
11月18日(金) 10:30〜16:30 琉球大学 亜熱帯島嶼研究棟2階 ZEHにするにはどのような設備・仕様を選択すればよいのか。
ZEH標準化のための仕様・設備/差別化提案の仕様・設備
第3回 ZEHの効果的な営業方法
※終了しました
12月16日(金) 10:30〜16:30 琉球大学 地方創生総合研究棟1階 産学官交流フロア 今までと同じやり化ではZEHを売るのは難しい。
実際にプレゼンソフトを使用しながら、効果的な営業提案方法について解説。
ZEH標準化に伴うユーザー提案の流れ/プレゼンソフトの活用/営業トーク

※ 内容は一部変更になる場合がございます。ご了承ください。

参加費

無料

定員

※ 50名(先着順・要事前申込)

申込方法

申込書に必要事項をご記入の上、FAXにててお申し込みください。 申込書受理後、メールにて確認の連絡をいたします。

※ 申込締切日:各開催日1週間前まで

講師

南野一也
P.V.ソーラーハウス協会 会長。1963年兵庫県洲本市(淡路島)の建設業に家に生まれる。
東海大学工学部光学工学科にてソーラーハウス、法政大学文学部史学科にて中国史を学び、住宅業界に身を置く。
1997年に当P.V.ソーラーハウス協会を設立し、現在はCO2マイナス80%の低炭素社会に対応できる住宅『2050年型低炭素住宅』の普及に力を注いでいる。

主催

P.V.ソーラーハウス協会   (http://www.pv-solar.co.jp)
活動理念として「住宅の省CO2化」と「健康で快適な住環境の普及」を前提に会員企業と共に活動している企業です。
会員組織は全国で380社程度、地域は北海道から沖縄県まで。設立は1997年。詳しい活動実績は協会HPにてご確認ください。

PDFダウンロード

詳しくは、PDF版(申込書)をごらんください。

PDFダウンロード

ページのトップへ戻る