ZEH-Okinawaプロジェクト

☎0297-85-3311

沖縄の住環境の向上とゼロエネルギーハウスの普及に向けた研究と開発。

【活動報告】第29回沖縄県トータルリビングショウに出展いたしました!!

関連リンク

2015年10月16日より3日間、沖縄コンベンションセンターにて開催されたトータルリビングショウに出展いたしました。

ブースでは、ハニカム構造断熱ブラインドや、アルミサッシと樹脂サッシの性能比較、太陽光パネル、換気システムなどに関する展示を行い、3日間で専門業者の方、一般の方を含め、多くの方に足を運んでいただきました。

展示物の中でも、ハニカム構造断熱ブラインドは多くの方に興味を持っていただけたようです。夏を涼しく、冬を暖かく、時期や時間帯によって使い分けが可能であるハニカムブラインドについて、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!

また、展示場の中2階において、ゼロエネ住宅についてのセミナーを行いました。

(講師:P.V.ソーラーハウス協会会長 南野一也)



沖縄県内の住宅の現状、国が示す2020年ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)標準化についてなど住宅業界全般に関する内容から、断熱の重要性、ZEH達成のための要件といった具体的な内容まで解説いたしました。業者の方はもちろんのこと、一般のお客様にもご参加いただき、通算で40名ほどのお客様に今後の沖縄の住宅の方向性について学んでいただきました。

沖縄県内では、まだZEHという言葉自体があまり浸透しておらず、ZEHを難しいと感じる方も少なくないようです。しかし、ZEH標準化のタイムリミットまであとわずかです。ひとつひとつ基礎から学んでいき、工務店・設計事務所の方には今後の住宅業界でも通用するような住宅を建てていただき、施主様には、住宅を見極める目を養っていって頂きたいと思います。

ブースに足を運んでくださった皆様、そしてセミナーに参加してくださった皆様、ありがとうございました。

皆様の快適な住宅づくりのために、少しでもお力になれたならば幸いです。



ページのトップへ戻る